カートをみる ポイント会員登録 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

産地直送の烏骨鶏卵

烏骨鶏卵

ご来店ありがとうございます。

烏骨鶏卵で作ったプリンと、普通の鶏卵で同じ配合でプリンを作った場合

烏骨鶏卵の方が、甘みが強く、コクがあります。

当店で使用している烏骨鶏卵は、特にそのおいしさは全く違います。

そのおいしさの秘密とは・・・・・


烏骨鶏(うこっけい)の卵て、どういう卵?■

うこっけいは、全身が宝と言ってもいいほどの栄養価値があります。

それは、普通のにわとりであれば、毎日のようにたまごを産みますが、

烏骨鶏は、一羽が年間に約40個しか産まない為、「神秘の鳥」と言われ珍重され、大きさは、Sサイズぐらいでこぶりです。

その卵には、栄養がギュッと凝縮されています。

古来中国王朝では、肉、骨、卵と、珍重され薬膳料理として食べられていました。

■当店は、純血種が産んだ「うこっけいの卵」を使っています。■

洋菓子店で、卵は大変重要な材料で、こだわっているお店が沢山あります。

私も、いろいろな卵を試していますが、その中でうこっけい卵は、格別の違いが有ります。

ここで問題なのが、うこっけいの最大の欠点である、毎日産まない事です。

しかし、当然ですが烏骨鶏は生きていますので、毎日餌を食べます。

飼育農家の方は、採算が合わないので、てごろな餌を、食べさる方もいらっしゃいます。

えさには、研究と経験を重ねて、大変こだわっています。

また、ニワトリと掛け合わせ、毎日産むようにしている方もいらっしゃいます。純血とはいいません。

当店は、純血種が産んだ貴重な卵を使用しています。

■プリンに香料を使わない理由■

「たまごが、臭くありません」それは、

「EM菌利用の飼料。」

有用微生物郡の英語名で、ヨーグルトのような、善玉菌を増やす働きがあり

これを、独自の餌に混ぜ一晩発酵させて与えています。これを与えると、烏骨鶏の体内環境が良くなり、糞は臭くありません。

それで、うこっけい卵のおいしさを味わっていただく為に、香料はいれていません。

■たまごはどんな味なの?■

その味は黄身の甘みが強く、凝縮された濃い味です。            

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余談です。 この話をすると皆さん驚きます。
卵の黄身の色は変えられます。黒、青もできます。餌しだいです。
たとえば、夏の暑い時、やはりニワトリも水を多く飲みます。 すると、黄身の色は薄くなるので、とうもろこしを食べさせますと、黄色が濃くなります。
蟹や海老の甲、パブリカを食べさせますと、赤色が濃くなります。 この原理で色が変えられます。
20年前ぐらいの、NHKのテレビ番組で、青と黒の卵作りの実験をしていましたので本当のことです。
黄身が赤いからと言って新鮮ではありせん。

烏骨鶏プリン

陶器プリン 陶器プリン4個入り 陶器プリン6個入り

高級プリン 高級プリン6個入り 高級プリン8個入り

マンゴープリン マンゴープリン6個いり マンゴープリン8個いり

狭山茶プリン 狭山茶プリン烏骨鶏6個入り 狭山茶プリン烏骨鶏8個入り

チョコプリン」 チョコプリン、烏骨鶏6個入り チョコプリン、烏骨鶏8個入り

マドレーヌ」 マドレーヌ4個入り マドレーヌ8個入り


ご案内ご案内ご案内ご案内

ページトップへ